審査員のご紹介

2021年度・審査員予定者

すばる審査評価機構(株)は、人材派遣・紹介事業・請負事業・適正事業において実務経験のある有資格者(社会保険労務士・弁護士)を軸に構成しています。
派遣・紹介・請負事業の実務に対する深い知識と経験に基づいた審査員による審査認定により高い信頼性を保証します。

①人材派遣・紹介・請負会社での勤務経験者 社会保険労務士:7名
弁護士:3名
合計21名
②人材派遣・紹介・請負会社 顧問先での
 実務経験者
社会保険労務士:3名
弁護士:1名
③人材派遣・紹介・請負会社での勤務経験者 キャリアカウンセラー:3名
人材ビジネスコンサルタント:4名

主な審査員のご紹介

  • 戸嶋 陽子(社会保険労務士)

    (株)インテリジェンスにおいて主として管理部門を担当、派遣事業のリーガル部門マネージャー、人材派遣事業部の事業統括部において統括部長を務める。2012年より社会保険労務士として活動。業務運営・管理体制の見直し・構築には定評がある。

  • 荒武 慎一(社会保険労務士・中小企業診断士)

    富士ゼロックス株式会社において管理職として、生産管理から営業企画まで幅広く担当。同社退職後社会保険労務士・中小企業診断士として、製造業、サービス業の分野で、事業・生産体制の効率化、人事組織の刷新、事業計画の策定など、経営の視点からアプローチし、アドバイスする。

  • 濱永 健太(弁護士)

    (株)フルキャストにおいてコーディネータに従事。また、現場スタッフとしても様々な業務を経験。弁護士資格を取得し、現在は弁護士法人飛翔法律事務所のパートナー弁護士として顧問先からの法律相談を中心に取り扱う。人材派遣会社における内外勤務の経験と多種多様な顧問先の案件を取り扱った経験を活かし、生きたアドバイスを行う点に評価を受けている。

  • 吉田 尚平(弁護士)

    弁護士登録後、弁護士飛翔法律事務所に所属する。派遣会社からベンチャー企業まで様々な顧問先企業の法律相談を取扱い、人事労務関係の書籍執筆やセミナーを行っている。審査認定制度の審査員としては中部・関西以西の地域を中心として担当している。

  • 浅田 耕治(キャリアコンサルタント)

    (株)シーズスタッフ(現リクルートスタッフィング)において支店長、法務部長、執行役員として管理部門を統括、その後、(株)オリファ専務取締役、(株)東京海上日動キャリアサービス取締役企画部長を務める。現在、上場会社の監査役のほかキャリアカウンセラー養成講座講師を務める。

  • 波多野 淳(社会保険労務士)

    (株)フルキャストホールディングス人事法務部で法務関係を担当、約10年間在籍、派遣法改正の激動期を実務責任者として経験。さまざまな事例を解決する。2014年より社会保険労務士として活動。人事・労務管理の制度設計には定評がある。

  • 木原文男(人材ビジネスコンサルタント)

    エンジンメーカーの生産技術及び工程管理を13年。㈱メイテック及び子会社にて、特定技術者派遣及び一般事務派遣の人事、労務、営業、及び経営を20年担当。その後、技術者派遣の㈱フルキャストテクノロジーにて取締役、同グループでの短期派遣、製造請負運営習得8年。派遣、職業紹介、及び製造請負等人材ビジネス全般を熟知、その経営手法にも定評がある。

  • 小泉慶和(人材ビジネスコンサルタント)

    独立系中規模派遣会社、資本系派遣会社、テンプスタッフ及びテンプスタッフ関連会社にて人材派遣業務経験通算30年以上。その間、営業及び営業推進部門を中心に支店長、エリアマネージャー、業務推進部長、営業推進部長、事業本部長、取締役を歴任。人材派遣から請負・業務委託まで幅広く人材ビジネスの経験を有し、実際の運用に詳しい。